FC2ブログ

宮城県山元町・夢いちごの郷生産組合・半澤いちご農園いちご狩り閉園のお知らせ

とても久しぶりの更新となります。
災害・復興支援ボランティア TEAM 4 U です。

震災から7年以上経ちました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
わたしたちT4メンバーは、転職あり、海外に渡った者あり、結婚あり、出産あり、身内の介護あり・・・と、いろんな変化を経ています。

代表個人的には、仕事柄、未成年の子たちと接する機会が多いのですが。

彼らは

震災の時の記憶が薄いんですね

そりゃそうですよね、小さな子たちだったんですから。

それでも、みんな、わたしが特別に語らなくても、

テレビから震災のことを確認して、ひとりひとり想いを胸に刻んでくれています。

素敵な子たちとの出会いに感謝する日々です。


さて、タイトルについて、ボランティアグループTEAM 4 Uからのご報告です。

2018年度の”夢いちごの郷”生産組合農家である半澤いちご農園でのいちご狩りは、5月10日(木)をもちまして閉園となります。

ご縁があって”夢いちごの郷”にいらしてくださり、いちご狩りをお楽しみいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

こじんまりとしていながらも家庭的な”夢いちごの郷”で、山元町のかわいらしく美味なお土産販売もしておりましたが、今年もお楽しみいただけましたでしょうか?

また来年に・・・と、いつものように申し上げたいところなのですが。

2019年度以降の”夢いちごの郷”生産組合農家・半澤いちご農園においてのいちご狩り開催につきましては、全くの白紙・開催予定もなくなっております。

大変申し訳ございません。

2011年の東日本大震災から、宮城県山元町にたくさんのボランティアのみなさまが来てくださいました。

そんな中、山元町の特産であるいちごを育てている町内のいちご農家さんに、
ボランティアのみなさまが本当にたくさんいらっしゃってくださった真心に感謝しています。

そして、ご縁があって、半澤いちご農園にボランティアにいらしてくださり、お手紙をくださったり、ふと遊びにいらしてくださったり、いちご狩りが出来るほど立ち直ることが出来たことを喜んでくださったみなさまに、言葉に出来ないほど感謝の気持ちでいっぱいです。

心が折れそうになることも何度もありましたが、ボランティアのみなさまがいてくださったり、手紙をくださったり、遊びにいらしてくださったりするみなさまのおかげで頑張ることが出来ました。

みなさまのお気持ちに応えられるよう、今までファミリーみんなで邁進してまいりました。

様々な事情で、2019年度以降の”夢いちごの郷”生産組合農家・半澤いちご農園でのいちご狩り開催につきましては全くの白紙となり、良いご報告が出来る見込みも立っておりません。

しかしながら、半澤いちご農園は、これからもずっと

ここにあり続けます

みなさまの真心に感謝しながら

ずっとここにあり続けます

復興は実はまだ終わっていなくて、はたまた何をもってして「復興」というのかも、しっくりくる応えが出ていません。

楽しいことや嬉しいこと、良くなっていることもそれはたくさんあります。

でも、まだ少し?人によってはたくさん?震災後、そんな予測はしていなかったといった困難にぶつかることもございます。

もし、みなさまがよろしければ、そしてご縁がございましたら。

細く長く。

山元町や、山元町のたくさんのいちご農家さん、そして半澤いちご農園に、陰ながらでも想いを寄せてくださったり、ふらっと遊びに来ていただいたり、お手紙をいただけたりしましたら、とても嬉しく励みに思います。

応援してくださっているみなさまがいてくださることを励みに、美味しい宮城県の仙台いちごをつくってみなさまの食卓に彩を飾らせていただけるよう、これからも半澤いちご農園ファミリー一同、一層邁進してまいります!

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

※上記に関するお問合せにつきましては、大変お手数ですが下記フォームにて、一度、ご連絡くださいませ※

災害・復興支援ボランティア TEAM 4 U

”夢いちごの郷”生産組合農家・半澤いちご農園お問合せフォーム
関連記事
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。