2014年GW 旅行&ボランティアコラボレーション報告 ~ かおり& Ana ~



<< かおり from 兵庫県 ライブ&復興支援ボランティアの旅 >>

初の東北・仙台☆

ライブとボランティアを楽しんできました(*^^*)

ライブでは、いろんな新しい出会いもあり、とにかく幸せな時間をありがとう♪

仙台も大好きになりました(*´ω`*)


翌日は、宮城県山元町にあるイチゴ農園さんのボランティアに行ってきました☆

おいしいイチゴも食べれて、葉の剪定作業も楽しくて、農園の人も良い人たちで、東北温かい所でした☆


いちご狩り かおり


葉の剪定 かおり


いちご狩り かおり2


半澤いちご農園 かおり



車からみる景色は何にもないのどかな所だったけれど、何もなさすぎて津波の凄さを感じました。


また、何かお手伝いできればと思います。


そして、昨日は、牛タン、今日はずんだ餅☆

名物堪能し、満足しながら帰りました~♪

おにぎり丸のゆるさがヤバい(*´ω`*)


牛タン かおり


ずんだ かおり


おにぎり丸 かおり


初めての東北で、いろいろな素敵な出会いもあり、とても楽しいGWになりました。

充実したGWでした☆

ありがとうございました。


<< Ana from 神奈川県 (ブラジル出身) 花巻市の仲間たちと再会&復興支援ボランティア旅 >>

Sendai - Volunteer Team 4 U

05-04 ‐ 半澤いちご農園 ボランティア

Thank you a lot.

The strawberries were delicious !

I think I ate about 20 !!!

この一日は本当に楽しかった!

半澤いちご農園さんの苺がうまい!!!

皆さん、ありがとうございました!!


いちご Ana


いちご Ana1


54みんな仙台


☆ 名ばかり代表 ありさより 補足 ☆

Anaは、震災の時・震災から1年間、岩手県花巻市に住んでいました。

旦那さんの 岡田サントスジオゴ 選手が、 ステラミーゴ岩手花巻 フットサル Fリーグ チームに所属していたんですね。

花巻市は内陸部だったので、沿岸部ほどの被害は免れましたが、それでも、ライフラインは仙台市内陸部などと同様になりました。

震災から1年で、岩手県内の経済復旧が整わずスポンサーさんからのバックアップが減ってしまった ステラミーゴ岩手花巻 は存続出来なくなりましたが。

ジオゴを始め、選手のみなさんも、練習やリーグ戦の合間を縫って、ボランティアをしたり。

元気を出そうと協力していました。

震災前は、Anaとジオゴの家に仲間が集まり、パーティーをしたりもしていました。

Anaファミリーは、岩手県を離れ神奈川県に移転しましたが、Anaの気持ちは常に被災地に寄り添っていました。

今回のGWは、キッズたちも一緒に、ファミリーで花巻市に帰り、仲間たちと暖かい再会を果たし、楽しんだそうです。


みんな、すごく仲良しだから、帰るのがとても寂しい


わたしたちT4の車の中で、Anaは、そう語っていました。


震災当初から、わたしたちボランティアは、ボランティアをしたら数日で被災していない自宅に帰ることが出来ました。

もしかしたら、半年間などの長期で被災地にいた方々もいたかもしれませんが。

自分の選択で、たとえば、身体を壊したりしたら、震災の被害とか無関係な我が家に誰もが帰ることが出来るのがボランティアです。

そこに、後ろめたさを感じてウジウジすることより先に、大切なことがたくさんあるので、それ自体は何も責められることではないのです。

しかしながら、やはり、こればかりは、ボランティアが介する領域ではないことがあるんですよね。


震災の時からずっと、一緒に頑張ってきた地場の仲間たちとの深い絆


わたしたちボランティアが代弁することも出来ませんし、たとえばAnaに語ってもらうとしたら、何日も語りつくすことがあるのではないでしょうか?


わたしたちに出来ることは、そうした「地場の仲間たちとの深い絆」を、静かに暖かく尊いことだなと感じながら見守ることも、小さなボランティアなのかもしれませんね♪


物言わぬ優しさ


これも、大切にしていきたいものです。


Ana & ジオゴ には、フットサルリーグ戦他の試合会場などで再会できそうな気がします☆

とゆーか、先日、わたしが観戦に行った 「小田原アリーナ オーシャンカップ」 会場に、短い時間ですれ違いになってしまったのですが、 ジオゴがいらしていたそうなんですね(^_^;)

ジオゴ率いる CLOUD 高崎 の関東リーグも開幕となりますし。


いよいよ


サッカーワールドカップ ブラジル大会


も間近!!!


被災されたみなさんも、被災を免れたわたしたちも、共通でワクワクドキドキ楽しめるものは、意外とそう多くはないというのが現実課題でもあります。

みなさん「うちは家が残ったんだから、仮設住宅の方々には遠慮しなくちゃ・・・」などがあるんですね。

ここは、おもいきって。


たくさん、ワールドカップサッカーを楽しみましょう!!!


家が残ったからとか、仕事が残ったからとか、いつまで仮設に入っていないといけないんだろう・息子や娘に心配をかけて申し訳ない


そんな時ばかりではなく


全国のみんな一緒に


楽しめる絶好の機会☆

リラックスして、たくさん楽しみましょうね!!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。