マイ・クリスマスイルミネーション

DSC_0858.jpg
メリークリスマス

みなさま、こんばんは!

サンタさんを何歳まで信じていましたか?

あーんど、サンタさんを信じているキッズたちのために奮闘している、ママさん・パパさん・じぃじ・ばぁばのみなさま、いかがでしょうか、成功しそうでしょうか♪

T4代表ありさのブログが続いていますねー(笑)。

最近のワタクシといえば。

一人暮らしを始めたのですが、寝室であるロフトの階段から見事に落下いたしまして。

ギプスまでは使わなかったのですが、固定・両松葉杖で絶対安静の下、餓死しそうでした(^_^;)

そんな過酷な目に遭っている代表をよそに。

メンバーみんな、ブログ、サボってますね(笑)。

次回こそは!!!

乞うご期待です☆


さてさて。

前回ブログでは、問題提起のような濃い内容でしたので。

今日は、クリスマスと被災地の今を語ってみたりしたいと思います。

写真があるはず!と思ったら、ワタクシのスマホの充電がもたなかったらしく、肝心の写真がないんですよーーー。

次回以降のブログでは、メンバーが素敵な写真をアップしてくれると思うので?楽しみにしていてくださいね♪

さぁ、写真なしで、みなさんの心にどこまで届くのか。

ワタクシの新たな挑戦ブログです。


クリスマスプレゼント…とは、特に意識していなかったのですが。

こんなクリスマスプレゼントは、いかがでしょうか?

サンタさんにお手紙を書いたキッズ時代・今キッズのみんなもいると思います!

2012年8月に、宮城県亘理郡山元町「津波被害に屈しない半澤いちご農園」さんに、いちご栽培ボランティア活動に入り。

大ファンになったメンバー・しげきちくんが、いろいろと考えをめぐらせていたのを、11月初旬のMTGで聞いていました。

T4代表のワタクシは、思いつき&勘で生きています(笑)。

いいんじゃないかなー♪ やってみたらいいよー♪

そんなサクっとな勢いで(笑)走り始めたしげきちくんは、学校の先生でもあります!

しげきちクラスのキッズたちから、ちょぉっと早いクリスマスのお手紙文集になったでしょうか☆☆☆


DSC_0863.jpg

DSC_0862.jpg


デザインとか、全て、キッズたちの手作りなんですよー♪


20121202_004302.jpg


わたしたちは子どもだから、実際に農園にお手伝いに行くことが出来ないけれど

自分たちにも出来ることがあると知って、嬉しかった!


そんな言葉がたくさん並んでいました。


しげきちくんは、おバカちゃんですが!?担任のふり見てわがふりなおせなのか、キッズたちなりに一生懸命考えた素直な言の葉の数々は、熱い魂がこもっていました。


わたしたち大人のほうが、仕事が忙しい…とかを理由にして?震災を忘れかけてしまっているのでは?と、子どもたちから教わったように思います。


自分はどうだろう???

みんなはどうだろう???

間違っていないかい???


そんなことを痛烈に考えさせてくれたしげきちクラスのキッズたちに感謝☆☆☆

T4メンバーたちも、いちご栽培のお手伝いをさせていただいたいちごちゃんたちが実りまして!

なんと、偶然にも、お邪魔させていただいたこの日が、農園さんの2012年度・いちごちゃん初出荷!!!


写真は☆半澤いちご農園特製・甘熟いちごちゃん☆なんです(*^_^*)


DSCF1417.jpg


とくおお父さん&けい子お母さんのご厚意をいただきまして、2012年度・初出荷記念ーーー♪


DSCF1423.jpg


あー、今年もこの美味を味わわせていただけるなんて、どれだけ贅沢で幸せなことでしょう!!!


ワタクシの背後で、ウインクしているお方、T4のポスターになっていただきましょうかね。

いちごちゃん美味さ伝道師・日本代表選手として(笑)。

このお方、こんなに好青年っぽく映えていますが、突込みが鋭すぎるのと殺戮的な瞳は、世界でも通用するほど怖いです(笑)。

真面目で熱く、アタマの回転がとにかくよく、すごく優しいしお茶目さんなのに、あの殺戮的な瞳は、怖いったらないですよ♪

個性派満載のT4でも、初のキャラですね!!!

代表のワタクシが教えた殺戮的な瞳ではないので、お間違いなくぅ♪


半澤いちご農園さんで嬉しい再会やお話で笑ったり真剣に考えさせていただいたりした後。

冬の訪れな山元町から仙台に向かいました。

高速道路でわたしたちの心に飛び込んできた景色は。

2011年11月の真っ暗な町ではなかったんです!!!

ポツリポツリと灯りが!!!

農業をやっているおのっちが、「あれ、ハウスの灯りじゃないのかなー」って。

山元町は、宮城県の中でも復旧や復興が遅れてしまっていることは重々承知していたわたしは驚きました。

「違うんじゃない?復旧業者さんとか、工事中の点灯なんじゃない?」と、おのっちの言葉をにわかに信じることが出来なかったんです。

みんなで、めっちゃ見てみました。


「これ、絶対、ハウスの灯りですって!!!」


物腰やわらかく、冷静で、頭のよいおのっちが宣言するなら間違いない。


1年前、亘理郡山元町から亘理町にかけて、こんなにハウスはなかったんですね。

2012年6月に初めて訪れた山元町では、まだまだ側溝の泥だしに奮闘していました。

秋になっても、冬の訪れ11月になっても、力仕事の需要がたくさんありました。

あれから1年の時間を経て、ハウスがどんどん増えていることはわかっていました。

でも、まさか、夜のハウスに灯りが灯るなんて。。。


「これは、T4の今回お留守番だったみんなにも目で見て感じてほしかった」


それ以外の言葉が見つからないほど、胸にこみ上げてくるものがありました。


実は、半澤いちご農園さんにお邪魔する前の仮設住宅での活動で、嬉しく幸せな再会があったのと同時に、やり切れない悔しさも感じていた代表のワタクシ。

これが、被災地の現在&現状なんだと突きつけられ、どうにかならなかったのだろうかと、なんで気付けなかったんだろう?と本当に悔しくてたまらなかった。

でも、ハウスに灯る灯りが、ホワイトクリスマスのように、雪降る街並みのように。

「これで終わるの?悔しかったらもっと努力したらいい。また帰っておいで」

と励ましを贈ってくれているようにも感じました。

写真が手元にないのですが、一生忘れられない。


代表ありさのクリスマスイルミネーションとなったのでありました。


少しずつだけれども、ゆっくりかもしれないけれども、一歩ずつ復旧・復興している山元町。

課題がたくさんあるけれども、負けずに歩みを続けている町の方々。

わたしも、負けているわけにはいかない。


どうしたら良くなるんだろう???


毎回、ボランティアにお伺いするたびに、そう考えさせられ、どうしたら良くなるんだろう???が尽きることがありません。

震災から1年9ヶ月を経た今もなお、町の方々にたくさんのことを教わりながら、どうしたら良くなるんだろう???の繰り返し・連続しかありません。


細く長く


簡単そうだけれども、全然簡単ではないし、現実は甘くない。

それを一緒に越えようとしてくれるT4メンバーたちと共に歩めること。

おっぱい星人♪とかふざける時はひたすらふざけている、わたしたちT4を迎え、受け入れてくださっている町の方々の心の大きさ。

そんな∞なご縁と感謝で、2012年のクリスマスを迎えられるわたしは、すごく幸せ者なんだと思います。


今日は、クリスマスなので、悔しかったこと・被災地の現実のお話は、次にワタクシが書くブログにて。

みなさんに、幸多かれ☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

コメント

梅鉢 けいこ #-

T4のみなさん

いつもボランティアご苦労様です。
みなさんの活動を少しのぞいて見たくてついついこっちにも来てしまいました。竹田さんをはじめとするT4のみなさんのいろんな思いが伝わる、そして楽しく読めるブログですね♪
今年もたくさんの遠征お疲れ様でした。
どうぞ体に気を付けて、みなさん良いお年をお迎えください。そして、また来年もみなさんにお会いできたら嬉しいです。
梅鉢 女将 加賀敬子

2012年12月27日(木) 20時18分 | URL | 編集

ダイスケ #-

No title

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.blog.fc2.com/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

2012年12月24日(月) 06時10分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。