フットサルオーシャンカップ観戦後の超個人的感想・震災後からの自分と向き合ってみた~

なんだか、メンバーさんたちに「活動報告書いてねー♪」と依頼はかけてあるのですが、ゆったりさん勢揃いのようなので(-"-)

じゃ、もーいっか♪

代表ありさのプライベートブログでもアップしてしまえ~~~!?

とゆーわけで、去る5月22日・小田原アリーナで開幕した、フットサルオーシャンカップを観戦に行ってきました☆

2014小田原 海1


2014小田原海2


2014小田原 海3


電車からの車窓が美しくて、それだけでワクワクしますね☆彡


2014小田原オーシャン2


2014小田原オーシャン1


第一試合の仙台戦から、第5試合前半まで観戦し(小田原⇒自宅が遠い&直通電車の本数が少なかったので全試合見れませんでした)。


が、本当に久しぶりに、グッスリ寝れました!!!


わたしが震災後2週間後から災害・復興支援ボランティア活動を始めて、準備期間(プラン立てやチームメンバーとの共有など)・活動・活動後のブログでの報告・そしてまた次の活動準備へ・・・の日々を続けて4年目。

この4年間、フットサル観戦をどれだけ出来たか?と振り返ると、震災前がフットサル観戦メインの生活だったのに、片手の指折り数える程度。。。

それが日常的になりすぎていたんだなぁと、改めて省みることが出来ました。

全く後悔はないですし、被災地には新たに「んーーー↓」と考えさせられることも未だに数多くあるし、乗り越えたい自分の課題もあります。

もちろん楽しいこともたっくさんあります!

2012年の今頃、一人旅でアイランドホッピングをした時は気付かなかったですが。

ボランティアのこと以外でも、この3年以上、いろんな難しいことの経験もあって。

それでも、ボランティア中心の生活を送り・・・祖父の葬儀にも出ずとか・・・。


実は、先週位から、「抜け殻症候群」でした。


2014年度の活動で、T4としては「集大成」と決め。

その1回目の活動を終え。

安心したり、加齢した分の疲れがなかなか抜けなかったりで、なんにもしたくないなって日々が続いていました。

お腹はすくけど、ご飯も食べたいけど、買い物や作ることをしたくないし、眠りたいのに眠れない。

次回8月の活動プログラム構成も出来上がっていて、T4のみんなに共有したいと思いつつ、PCに向かう気力がわかない。

他に何かしたいことはないのか?と自問自答してみても、ないなーみたいな。


お友達ちゃんが小田原に遠征観戦しに来てると21日の深夜に聞いて。

すっごくコンディションも悪いけど、お友達ちゃんに会いたいなー♪と思ったのと。

フットサル、今年は観たいよねー☆と思っていたので。


体調コントロールを最優先しないと、次回の活動に響くことは百も承知ながら、おもいきって観戦に行ってみました!


お友達ちゃんとほっこりしながら。

第5試合前半まで観戦したのですが。


すっごく変わっていました、フットサル!!!


昔は、こんなじゃなかったよね、良い方向に進化してる、すごいなー☆と感じました。


わたしが4年間災害・復興支援ボランティア活動に明け暮れ、「どうしたら良くなるんだろう・・・」を繰り返していた間に。


Fリーグもどんどん進化していたんだなー☆と。


最初は、目の錯覚???かと信じられない気持ちでしたが、いや、どの試合・どのチームさんを見ていても進化してるんだから、錯覚じゃないよねと。

こういう良い刺激をいただける時間って、すごく自分には足りていなかったんだなって改めて感じました。


2014小田原 試合1


2014小田原 試合2


2014小田原 試合3


2014小田原 試合5


2014小田原 試合6


2014小田原 試合8


2014小田原 試合11


2014小田原 試合12


よく「東日本大震災のことを忘れないで」と聞きますが。

オーシャンアリーナカップの会場入り口では、「日本のガンについての募金箱スペース」がありながら、選手のみなさんが「宮城県のこども病院さん」にボランティアに行かれていた写真もたくさん掲示してあって。

(わたしと仙台のことについてお話をしてくださった女性の方、ありがとうございました!)

誰も、東日本大震災を忘れてなんかいないよねーと、新たに確信することも出来ました・・・前から感じていたことです。


自分だけの世界にいたら、なんだか「忘れられちゃっているのかな?」と思う時もあるかもしれませんが、自分だけの世界から一歩外に出てみたら、それは自分の想い違いだって、よく分かります。


ランチを小田原アリーナ外の緑の丘でいただいてみると・・・


2014小田原 ランチ


2014小田原 四葉


おーーー!!!

生まれて初めて、自力で四葉のクローバーを見つけました(*^_^*)


こうした小さなことに気付くか気付かないかは


自分次第


2014小田原 フットサルリボン 四葉


1つ200円、募金箱に入れると、日本対ガン協会さんに寄付され。

フットサルリボンを1つもらえます!

選択は、久光選手のお子さんでしょうか?女の子ちゃんが、「浜松、どうぞ♪」等とても自由な感じで選んでくれて(^_^)

ベルマーレが2つ・色違いという滅多にあり得ないキセキにも出逢えましたよぉ~♪

1000円札しかなかったので、オリンピック的に五輪+四葉のクローバー☆☆☆


わたしは、ボランティアが大切なんだから、働いて貯金もしなくちゃいけないし、フィジカルコントロール・モチベーションコントロールが最優先されるのですが。

だからこそ、抜け殻症候群のこの時機に、こうして、お友達ちゃんに久々に会ってまったりしたり(闘いの場でまったりお喋りをしてて、選手のみなさま、すみませんでした<(_ _)>)。

4年間で進化している各チーム・選手のみなさんの姿を拝見させていただけたことに、本当に「あ、こうじゃなくちゃ、人間じゃないよね、ボランティアと言っても要するに人なんだから、人としてを忘れちゃダメだよね」と感じさせていただけました。


みんな、どこかで進化を目指して日々努力している。


わたしも、単にボランティアのことだけを見て進むだけではなく、いろんな世界を肌で感じる時間も作ろうと思いました!


いやー、しかし、ボランティアもそうなんですが・・・と言うと、え?なんで?とイメージがわきづらいと思いますし、実際問題って体感・見学していただかないとわからないこともあると思うのですが。


一瞬の判断・選択


やっぱり、これって、すごい大切だなと!!!

経験を積み重ね、日々の積み重ねがないと、出来ないよねと。。。

ボランティアで、わたしも選手のみなさんを見習わないとねと感じました!


8月の活動までまだ少し時間があるので。

ゆったりと気持ちが上がってくるのを待ちながら。

いろんな疲れが抜けるのを待ちながら。

ちょっとずつ活動の準備も始めて。


五輪というか、もうすぐサッカーワールドカップが始まるから、釘づけになるのでしょうが(^_^;)


6月終盤のFリーグ開幕戦、楽しみに観戦に行こうと、今から楽しみにしています☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。