心 は 糸 が紡いでゆく ~ 音楽・手紙・ギフト・仲間⇔ボランティア ~


簡単なことなんだ ― 心で見る 肝心なことは目では見えない

目には見えないんだ 心で探さないとだめなのさ

みんなが忘れていることだけど

それは、絆を作る、ってことさ・・・


”星の王子さま” ~サンテグジュペリ~ より



T4代表です!

寒暖差が大きくて、街ではマスク姿の方々をたくさん見かけます!

かく言うわたしも、落ち着いてきたものの花粉症アレルギーで喉を痛めているのですが(^_^;)

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


さて、今日・2014年4月12日は、わたしにとってもT4にとっても特別な1日となりました!

まずは~♪


イオン北戸田店(埼玉県)で開かれた友近890(ともちかやっくん)のインストアライブに行ってきました!


友近やっくんは、書道家&シンガーソングライターです☆


友近890 オフィシャルHP クリック!!!


T4は、2012年3月11日(震災からちょうど1年目の日)に、仙台市高砂市民センターで開催させていただいた「ケニア⇔仙台 双方向哀悼会」活動の後に、仙台市にあるゲストハウス梅鉢さんで、やっくんと知り合いました。

その日、梅鉢さんでは、東日本大震災への哀悼の意を表するためにキャンドルナイトが開かれました。

やっくんは、気仙沼市にお住まいで被災されたお友達と会いながら、気仙沼市4ヶ所で歌うたいのボランティア活動をした後、梅鉢さんでのキャンドルナイトに参加し、梅鉢さんに集ったみんなのために&被災されたたくさんの方々に届くように、数曲歌ってくれました。


その日から2年以上経っての、埼玉県での再会!


細く長く・・・ボランティアさん同士の「糸」が、音楽&ライブで繋がっていく。


非常に良いご縁で大切にしたいと感じています♪

そして、こんなカタチのご縁「糸」は、やっぱり、T4らしいなとも感じています。

多くのボランティアさん同士の細く長く・・・のご縁について、改めて感慨深いものがありますね。

楽しみにしていた ♪友近890ライブ♪ は。


ちびっこからご年配の方々まで、年齢やジェンダーを問わず、ほっこり楽しめました!!!


アンパンマンやジャンケン大会あり~のだと、難しいお話はわからないちびっこたちが一斉にエキサイトしてジャンプしたりと身体を動かすことで言葉に出来ない嬉しい気持ちを表現していて、本当に楽しそうで、かわいいなぁと癒されっぱなしでした(*^_^*)

偶然座ったお隣さんとも、お互いに優しい笑顔でコミュニケーション出来るサプライズがあったり☆

もちろん、ちょっと仕事とか家庭のこととか人間関係に疲れる時もあるよねー・・・な若い世代が共感して元気になれるような楽曲披露もあり!!!

歌いながらの書字もあり!!!


さすが、音楽&書家コラボボランティアで、日本全国の高齢者施設さんや病院さんなどを1周されてきただけあり、やっくんならではのライブでした☆☆☆


やっくんが今日のライブでテーマにしていたことは 心 だったように感じます。


ちびっこたちには少し難しいお話だったかもしれませんが、中学生以上の年齢の方々は、やっくんの語りの深みに、おもわず、うんうん!と頷いでいました。





普段、あまりに何気なさ過ぎて、しっかり向き合うことが少ないなーと気付かされました。


心技体 という言葉があるように、心が一番なんですよね。


そんなわけで(笑)???

やっくんの書評が既についている、こちらの”友近890(やっくん)”グッズを購入させていただきました ↓


20140412_183214.jpg


あ、サインまでいただいてしまいました(^_^;)


そして~


20140412_184003.jpg


アルバムタイトルも こころ ♪


20140412_181339.jpg


お忙しい中、”1万人のエイ!エイ!オー!”にもサインをしてくださって。


またの再会を約束しての、細く長くの良きご縁を約束しての、パシャリ!


音楽っていいですねー♪

改めて、音楽&ライブが好きで良かったと思ったのでした。


そして、帰宅して郵便ポストを見てみると、普通の封書より大きくてふわふわした郵便物が。。。


贈ってくださった方は、T4が3年間の間、細く長くのボランティア活動をさせていただいた某町の復興支援センター(2014年3月末でクローズとなりました)のスタッフさんでした。


ビックリすぎて!!!

さて、どうしたんだろー???

何かあったのかなー。。。


ドキドキして開封してみると。


お手紙&某町ならではのかわいいギフトが!!!


3年間、こちらの想定が甘くていろいろとご迷惑をおかけしたり、何より、大切なことをたくさんご教授いただくばかりだったので、わたしたちT4を受け入れてくださったことが本当にご負担ではなかったか?といつも省みる日々でした。

お手紙に、もっとしっかり学んで準備して来てほしかったなどのお言葉があったとしても、甘んじて受け止め、お詫びの気持ちと、今後の更なる成長のお約束を、どうにかして伝えないといけないと覚悟を決めて、お手紙を読ませていただきました。


20140412_181537.jpg


20140412_181648.jpg


まさか、こんなに仕合せなお手紙をいただけるなんて・・・。

言葉に出来ない想いでいっぱいになり、どうお返事を書こうか、わたしも、本当にうまく表現できずにいます。

某町に、偶然知り合いの方が住んでいらして、その方はご自宅が無事で、そのつながりからボランティアをさせていただきました。

たくさんのことを一緒に考えるきっかけを与えてくださった、町の住民のみなさまからのお声や、センターのスタッフさんからご指導をいただけたからこそ、埼玉県で竜巻や雪害被害が発生した時の災害ボランティア時に細やかな活動をすることに入り込むことが出来ました。

ただ、わたしが高校・大学時代の7年間、ボランティアとして、埼玉県の雪害地区の社会福祉協議会さんに育てていただいていたので、東日本大震災での災害・復興支援ボランティアで臨機応変で住民のみなさんの声を一番大切にする下地が自然と出来ていたのだとも感じます。


廻る


災害が起こった時に自分の経験や資格が役に立ってしまうことは、本当に望まないことなのですが。





なのかもしれないなと思っています。


良い時も悪い時も


いつでもどこでも


ご縁の 糸 を大切にして 心 で紡ぎ


細く長く みんなで 語り笑い合えたらいいな


と思います。


たくさんの方々の 心 が 花 のある毎日でありますように


お手紙の返事は、もう少し心が落ち着いたら綴ることにしまして。


でも、今、まさにこの楽曲のような気持ちなので、Youtubeのリンクをさせてください♪


(「糸」 岩崎宏美さんカバー 作詞作曲 中島みゆきさん・・・BANK BAND さんver.もあるのですが、今回は岩崎宏美さんver.で)


そして、T4がT4らしくあれるよう、GWの活動も邁進してきます!


20140328_025640.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。