GW活動報告~しげ~

こんにちは。しげです。
遅くなりましたがGW活動報告をします。
今回の活動は2日間。
仮設住宅での足湯活動でした。
今まで足湯活動はやってきましたが活動休憩中なおさんの
「しげちゃん足湯やってみれば」の一言で初めて自分が足湯初体験。
やってみてびっくり!
すごく気持ちいいんですこれが。
あわのぶくぶくで足も心も洗われ、終わった後はしばらく足がスッキリした感じが続きました。
いやぁ足湯ってこんなにリラックスできるんだとこれは仮設の方々も喜んでくれるなと実感できました。

さて今回の活動で2日目に津波被害の大きかった地区の離島に行きました。
数年前に自分は沖縄の離島に住んでいたので離島のことが気がかりでした。
今回の島は島民が40~50人くらい。
日用品を買うお店もなく、娯楽施設もない、診療所も学校もない本当に小さな島です。
坂が多い島で低地には住宅の基礎だけが残ってるなど津波の被害を受けた後がまだ残っていました。
今回の島にボランティアの人がが入るのはこの日が初めてだったそうです。
この日は僕たちを含め3団体のボランティアが島に入りました。
坂をだいぶ上り集会場で足湯活動をしました。
お昼を食べ活動を始めるとあれよあれよと島の人たちが来てくれ集会所は大賑わいになりました。
集会場の中を移動するのも大変なくらいの大人数です。
水が復旧はしているがあまりきれいではないとの話だったので全国のボランティアさんが用意してくれたミネラルウォーターでお湯を沸かし、そこにこれも全国のボランティアさんが用意してくれた温泉の素を入れて小さな足湯温泉の出来上がりです。
待合室では全国の素敵なお菓子と半澤農園さんのいちごに舌鼓をし、お茶を飲んでは語らいをするコミュニティー広場みたいになっていました。
途中から他のボランティア団体が、歌を披露したり一緒に歌ったり、島の方が踊りを披露したりお酒がが入っているかのような宴会状態で島の方々も大盛り上がりで楽しそうでした。
今回の活動で島の方々から
「ボランティアさんが来るのを待っていた」という声を多く聞きました。
小さな島で本島のように娯楽施設もなく、こういったことを心待ちにしてくれていたんだなと思いました。
島の方々も温かく高台に行くと眺めがいい素敵な島。
またいつの日か行ってみたい島でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。