2013年GW・ボランティアさん&物資募集

2月活動報告を通して、報道されない「被災地の今&現実」をお伝えしているところではありますが。

震災から2年目節目である本日、哀悼やお見舞いの気持ちを込めて、タイトル通り、オフィシャルで公募を開始いたします。

2013年度も、T4の活動年間計画はギッシリ。

T4の「県外ボランティアだからこその役割」「継続ボランティアだからこそ」「定期的ボランティアだからこそ」を生かしていきます。


FROM 2011 3.11 TO 2013 3.11~T4と被災地の歩み~


「震災から1年あるいは2年も経ち、ボランティアセンターがクローズした現状もあるので、実はこれに困ったり悩んだりしているから、ボランティアに来てほしいとは非常に発信しづらいし、どうやってボランティアさんを集めたらいいのかもわからない。

信頼できるボランティアさん以外は入ってきていただいてもトラブルなどにつながってしまうので困るし。

よくわからない取材が来てしまうのも困る。

信頼できる窓口がないから、T4さんに全国で気持ちを持って下さる方々の窓口をお任せしてもいいですか?」



「被災地はまだまだなんだけれども、関東以南では報道もされなくなり(2年目の節目で関連報道は増えてきましたが、それが必ずしも、地場の方々が本当に伝えたいこととは異なっている。たとえば、タレントさんが被災地を訪問してくださって「嬉しい!」といった光景は、確かに嬉しいことではあるけれども、だからと言って大丈夫なわけでもなく、被災地の過酷な現実を伝えきれてはいない)。

日本のみんなが勘違いしてしまったりすることが怖い。

だからと言って、被災した側から、本当は全然違う一面もあるんだよ!と発信するのは、気が引けてしまって、友達関係も壊してしまいそうな怖さもあって、出来ない。

T4さんは、被災地で何年も継続ボランティアをしているし、それでも県外の方で立場的にクッションになれるはずなので、T4さんにお願いしてもいいですか?」


といった、地場のみなさんからの「本音」に寄り添っていけるよう、地道にコツコツと信頼関係を築いていくことに努め。


困った時はお互い様・自分がされたら嫌なことはしない


活動を細く長く続けていきます。


最大限ギリギリいっぱいまで書いていはいますが、オフィシャルでは書けないこと・書かないことが山のように存在していることも事実です。

それらは、T4メンバー専用掲示板や、Facebook他の「友達限定公開」で、ヒソヒソとお伝えしています。

活動にご参加いただけるみなさま、物資ボランティアにご協力いただけますみなさま、今後とも末永く細く長くよろしくお願いいたします。


今回、公募させていただくのは、下記の通りになります。


<公募の背景>

「震災が起きた時、自分は大きな市の大きな病院に通院していた。

町に帰ることも出来なくなったが、きっと、自分の家は大丈夫だろうと思っていたし、すぐに帰れると思っていたから、我慢しようと思った。

この大きな病院での食事は。

6枚切りの食パン1枚を、6等分して、1切れずつ、みんなで分け合って食べたのだが、1日1回。

1日位で帰れると思っていたが、そうではない様子だとわかり(当時は電気も止まっていたので、被災県のみなさまは、テレビで情報を得ることも出来なかったのです)、段々、1日1回、1切れの食パンも食べられなくなるのではないかと不安が大きくなった。

やっと自衛隊さんが来てくれて、もう少し食べる物が増えて(といっても、1日3食、素敵なご飯が食べられたわけではありません)、もうそろそろ帰れるかな、家でお風呂に入りたいと希望を持ったが、全然で。

ようやく、自衛隊さんがお風呂を作ってくれた時には、ものすごいたくさんの人が殺到した。

順番を待って入ってみると、お湯が垢だらけで、吐き気がするほど汚かった。

でも、みんな3週間お風呂に入っていないのだから、当たり前だよね。

どうしようかと悩んだが、どうしても、何とかして体を洗いたかったし、お風呂を求めていたから、垢を一生懸命除けて・・・それでも垢を完全に除けることは出来なくて汚かったけれど、覚悟を決めて、お湯をすくって、体を温めてみた。

あの時の気持ちよさは、一生忘れないね~~~。

もう開き直って、頭も体も洗って、湯船にもつかったよ!

今思えば、綺麗にしているんだか、垢で汚しているんだかわからないけどさ、とにかく気持ちよかったんだよ!」


そんな地場の方が教えてくださったことや、わたしたちが震災2週間後から継続して見たり聞いたりしてきた沢山のことも全てあわせて考えてみました。

関東以南の日本人は、温泉やスーパー銭湯を楽しんだり、自宅のお風呂では狭いユニットバスだとしても、とりあえず、リラックスの一時だし、衛生上の問題はないじゃないですか(あったとしても責任者がいるわけで)。

だからこその、電気復旧後の「フットバス」の「足湯」(当チームでは衛生上の問題が起きないようにしています)今回の「水の質」「とても嬉しい温泉の素・入浴剤」へのこだわりです。

そして、スナック菓子とかではなく「全国各地の地場では好評な素敵おやつ・みなさんの癒しにしている素敵おやつ」というように、「食の質」にもこだわっての「素敵おやつ」の募集です。

被災直後の食を思い出すようなことをするのではなく。


家も車も仕事も被災で失って、仮設住宅には入ったけれども旅行なんてまだまだ無理・・・

あら!?この県には親戚(友達・知り合い)が住んでいるのよ♪ 懐かしいわねー☆

この県には旅行に行ったことがあるよ! また行きたいな・・・



食もお湯も、あればいい・・・ではないのが我々関東以南の日本人であれば、被災したんだからあるだけいいじゃないか・・・は、絶対に変だと思うんですね。

入浴剤の中には、ベビー用があるのだそうです!!!

これなら、皮膚が弱い方にとっても安心ではないか?といった提案もいただいて、今回、初めて教わりました(*^_^*)

ベビー用入浴剤の存在自体を知らなかったので、値段などがわからないのですが。

もし、ベビー用入浴剤知っていて、協力したい♪とおっしゃってくださる方がいましたら、T4が勉強させていただくためにも、ぜひともよろしくお願いいたします☆


【素敵おやつ(関西・中四国・北陸より※九州・関東からの応募はすでに締切となっています※)=あと2箱】

スナック菓子ではなく、各地域で有名なお菓子屋さんなどのおやつや、意外とお茶受けにサイコー♪な各地域ならではのおつまみのようなものになります。

空港などで「限定販売」となっているオシャレおやつなども素敵です。

賞味期限にご注意ください&要冷凍・冷蔵必須のものでないもの・・・ミニ物産会のための、「素敵おやつ」にご協力いただけましたら幸いです。 


おひとり様 1箱10枚(個)入り=1箱 からの受付となります!


【水出し緑茶ティーパック=あと2箱】

おひとり様 1箱10袋程度入り=1箱 からの受付となります!


※足湯の後、お茶っこして、体に負担がかからないようにするため&みなさんのコミュニティを深めるために必要です※


【温泉の素や入浴剤=あと2箱】

おひとり様 1箱5袋程度入り=1箱 からの受付となります!


※応募方法※

T4 お問合せフォーム(クリックしてください)

「その他お問合せ」欄 に。

例)素敵おやつ〇〇県の△△を1箱送ります・ベビー入浴剤を1箱送ります・水出し緑茶を1箱送ります

と明記していただきまして、確認ボタンを押してください。

追って、お送りいただく先のメールをご返信いたします。

※返信に若干のタイムラグが発生する場合がございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします※


【GW活動参加いただけるメンバーさん募集】

※応募方法※

T4 お問合せフォーム(クリックしてください)

「ボランティアに関して」欄 に。

例)〇月の△日の活動に参加します・交通手段は※※希望です

と明記していただきまして、確認ボタンを押してください。

追って、メールをご返信いたします。

※返信に若干のタイムラグが発生する場合がございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします※


・20歳以上の男女の方で、心身共に健やかな方(小学生以上のお子さんとご一緒の時は、ご相談ください)

・ボランティア保険 天災Aに加入していただける方

・医療や福祉系の勉強中の学生さん(学生割引を若干にはなりますが適用させていただきます!)

・医療や福祉系の勉強はしていないし、仕事も異分野だけれども、震災支援ボランティアに興味・関心があり、お話相手から、荷物の積み下ろし、お湯を沸かす他、なんでもトライしてみようと思ってくださる方

・柔整師やリフレクソロジーのマッサージが可能な方(5日のみ・ただし前乗り必須)

・震災支援ボランティアでは、各地区によりルールが決まっていたり、各地区により住んでいる方々の雰囲気も違うので、それらに合わせてくださる方

・天然さん、ほんわかさん、ハキハキさん、冷静論理的クールさん、おバカな時はおバカさん(笑)と個性満載だけれども、やる時はやる!な方

・お友達同士さん、彼氏彼女さん、ご夫婦、ご家族同士、大歓迎です


<タイムスケジュールモデル>

【5月2日深夜〜5月3日】

出発場所時間他調整中:JR浦和駅(埼玉県)・JR取手駅(茨城県)他出発 ハイエース他調整中 あいのり


※出発時間に関しましては、遠方からいらっしゃる方がいれば、駅他にいつ到着出来るかに合わせたいと思います(ただし、GW渋滞が見込まれるため、2日の深夜から3日早朝には出発したいものです)


到着時間調整中:仙台駅近辺到着(渋滞なく走れれば、休憩を含めて6時間程度で到着します)


※もし、すごく早い時間に到着し、ステイ先のチェックイン時間まで非常に余裕があるようでしたら、予算モデルには組み込んでいませんが、秋保温泉の日帰り温泉にでも行きましょうか♪


※仙台近辺にお友達やご親戚がいるから会いたいなどありましたら、お出かけになっていただいても大丈夫です!


16:00位 ステイ先チェックイン 休憩後、物資他の仕訳


18:00位 夕飯会♪&ミーティング(牛タンを楽しみましょう!予算モデルに含む)


21:00位 各自部屋に戻ってしっかりと休んだり明日以降の準備をしましょう



【5月4日】

7:30位 出発


8:30位 地域コンビニ到着(昼食や飲み物を買ったり、トイレ休憩します)


8:50位 復興支援センターさんにて事務手続に向かう


9:00位 地域の沿岸部を回ってみましょう(そうしないと、仮設住宅の方々の気持ちや町の様子もわからないと思うので)


9:30位 いちご狩りをさせていただくいちご農園に行き、まずは、仮設にお持ちするいちごを購入後、仮設住宅に向けて出発


10:00前 準備開始


10:30前 活動開始


15:00 活動終了→後片付け&掃除・荷積み


15:30 復興支援センターさんに活動報告をあげる


16:00 地域出発→仙台に向かう


17:30位 ステイ先1つめ到着
(夕ご飯をみんなでいただきましょう!地場の食材豊富で美味で500円なお夕飯です!予算に含まれています)


※活動時間中に、いちご農園さんで「いちご狩り」を楽しみましょう(予算に含まれています)


※4日のみの活動参加で、急ぎで帰宅をされたい方は、仙台駅に出やすい電車の駅までお送りします


19:00位 もう1ヶ所のステイ先に向かう人は出発


19:30位 全員ステイ先に到着・翌日早朝出発になるので、準備・早寝でお願いします


※5日の活動のみに参加されるみなさまは、大変申し訳ございませんが、4日に仙台に前乗り参加他でお願いします


(高速バスの方は、関東圏からは2〜3時間程度、中部以南からは5時間程度の余裕をみてください。仕事後に新幹線でいらっしゃるみなさまは、ステイ先に到着した後、すぐに就寝になるような感じです)



【5月5日〜6日早朝】

05:00位 車に荷物他搭載


05:15 出発


06:45位 現地付近コンビニ到着(昼食や飲み物を購入・トイレ休憩)


07:15位 港到着・復興支援センターさんにご挨拶・車から船への荷積み


07:45:離島に出航


08:30位:離島着岸&荷下ろし


09:00位 離島の方々とご挨拶・声掛け他


09:30位 準備


10:00位 活動開始


14:30位 活動終了予定・片付け


15:00位 船への荷積み他準備


16:05 本土に向けて出港


16:40位 本土着岸→船から荷下ろし後機材資材を車に搭載


17:30位 仙台に向けて出発


19:30位 夕飯会♪&スーパー銭湯立ち寄り(ドライバーの仮眠時間があるかもです)



※急ぎで新幹線帰宅をされたい方は、夕飯会&スーパー銭湯最寄の駅が仙台駅に出やすいので、そちらにお送りします


22:30位 夕飯会&スーパー銭湯出発(帰省渋滞をなるべく回避したいと思います)


出発(何もなければ休憩含めて6時間程度で到着します)


駅で解散後、5月6日の始発電車位で各自の帰路に向かっていただくような感じになると思います


<費用モデル>

※費用に含まれているもの→

高速道路代割勘・ガス代割勘(リッター153円・7km・950kmで予算組)・駐車場代割勘・宿泊費・乗船費・手荷物以外の機材資材物資乗船費割勘・仮設住宅で出すいちご代割勘・チラシポスティング代割勘・いちご狩り費用・5日のスーパー銭湯代・ザックリな飲食代(牛タン定食相場や夕飯費用・朝食&昼食・SAでのおやつ代を適当に過去の経験から2日分1万円程度)・あいのり集合駅⇔自宅最寄駅交通費(往復2,000円まで)が含まれています


※費用に含まれていないもの→

あいのり集合駅あるいはターミナル駅⇔自宅交通費の2,000円より余剰する費用・常備薬代・SAなどでのおやつ代・飲酒される方は飲酒代・ボランティア保険天災A型代・早めに到着した場合の秋保温泉入湯代(1,500円程度)


<3/11現在、女性の方の募集大歓迎となっています!!!もちろんメンズの方もまだまだ大募集!!!>


<6名体制想定>


☆往復あいのりで2泊される方(5月2日深夜~3日早朝出発で、4日・5日とも活動参加の方 ):

31,000円程度+JR浦和駅他⇔自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


☆往路あいのり・帰路深夜バスで2泊される方(5月2日深夜~3日早朝出発のあいのりで、4日・5日とも活動参加の方)※首都圏より※:

32,000円程度+JR浦和駅他⇔自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


☆往路あいのり・帰路新幹線で2泊される方(5月2日深夜~3日早朝出発のあいのりで、4日・5日とも活動参加の方)※首都圏より※:

39,000円程度+JR浦和駅他⇔自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


☆往路昼便高速バス(活動日の出発時間と渋滞が予測されるため、昼便でいらしていただけて、夕飯会&ミーティングに参加していただける方)・帰路深夜バスで2泊される方(4日・5日とも活動参加の方)※首都圏より※:

38,000円程度+東京駅・新宿駅他⇔自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


☆往復新幹線で2泊される方(5月3日の夕飯会&ミーティングから参加していただけて、4日・5日とも活動参加の方)※首都圏より※:

50,000円程度+東京駅⇔自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


☆片道あいのり・片道高速バスで1泊される方(4日または5日のいずれかの活動参加の方 )※首都圏より※

26,000円程度+東京駅・新宿駅他→自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


※4日のみ参加の方は、3日の昼便で夕飯会&ミーティングに間に合うようにいらしてください(5日の離島に行かない分、乗船料がかからないので、26,000円程度-2,000円してください)


※5日のみ参加の方は、5日の出発時間が早朝になるため、必ず4日の19時までには仙台入りしてください(4日のいちご狩りに行かない分、いちご狩り費用がかからないため、26,000円程度-1,500円してください)


☆片道あいのり・片道新幹線で1泊される方(4日または5日のいずれかの活動参加の方 )※首都圏より※

32,000円程度+東京駅→自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


※4日のみ参加の方は、3日の昼便で夕飯会&ミーティングに間に合うようにいらしてください(5日の離島に行かない分、乗船料がかからないので、32,000円程度-2,000円してください)


※5日のみ参加の方は、5日の出発時間が早朝になるため、必ず4日の19時までには仙台入りしてください(4日のいちご狩りに行かない分、いちご狩り費用がかからないため、32,000円程度-1,500円してください)


☆往復高速バスで1泊される方(4日または5日のいずれかの活動参加の方・但し5日に参加される方は出発時間が早朝になるため深夜バス使用は不可 )※首都圏より※

31,000円程度+東京駅・新宿駅他⇔自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


※4日のみ参加の方は、3日の昼便で夕飯会&ミーティングに間に合うようにいらしてください(5日の離島に行かない分、乗船料がかからないので、31,000円程度-2,000円してください)


※5日のみ参加の方は、5日の出発時間が早朝になるため、必ず4日の19時までには仙台入りしてください(4日のいちご狩りに行かない分、いちご狩り費用がかからないため、31,000円程度-1,500円してください)


☆往復新幹線で1泊される方(4日または5日のいずれかの活動参加の方 )※首都圏より※

43,000円程度+東京駅⇔自宅交通費余剰分+ボランティア保険代他費用に含まれていないもの


※4日のみ参加の方は、3日の夕飯会&ミーティングに間に合うようにいらしてください(5日の離島に行かない分、乗船料がかからないので、43,000円程度-2,000円してください)


※5日のみ参加の方は、5日の出発時間が早朝になるため、必ず4日の19時までには仙台入りしてください(4日のいちご狩りに行かない分、いちご狩り費用がかからないため、43,000円程度-1,500円してください)


※5日の活動後、新幹線で帰路ご希望の方は、活動地区から仙台までの渋滞により、仙台駅に出やすい電車が走行している途中駅で車移動から電車移動に切り替えていただく場合がございます。

帰路新幹線ご希望の方は、ご自宅までの最終電車時刻に合わせた仙台駅発新幹線の時刻を事前にしっかりと調べておいてください(東北新幹線は満席になる可能性があるので、帰路新幹線ご希望の方は、必ず予約を済ませておいてください)。

あわせまして、途中駅→仙台駅までの電車代がかかることも想定しておいてください。


※高速バスをご希望の方は、必ず早い段階で、楽天トラベル他をご利用になって高速バスのチケット予約・発券を済ませておいてください。


※活動中の緊急災害時を想定して、お小遣いは多めに現金でお持ちください



【活動日程・内容】

① Web系開発技術者さん(HTML CSS)…都内や自宅で出来る無償ボランティアが山積しています…大歓迎です!


② 仮設住宅集会所でのコミュニティづくりボランティア(5月4日(土・祝))


<活動内容>

足湯準備・お茶出し準備・いちご出し準備・足湯・お茶出し・いちご出し・念のための血圧チェック・コミュニティづくり・お話の聞き役・片付け


いらしていただいた方々といちごを一緒に食して楽しみながら、足湯の合間にお話し相手になったり、みなさんのコミュニティづくりや交流がより良いものになるような環境・雰囲気を作っていくことが求められています


20歳以上~
(未成年の方は保護者の方の同意が必要になります)


性別や経験、年齢、職業は問いません


日常的に車の運転が可能な方、お待ちしています!


※GW渋滞が発生しますので、心身ともにすこやかなみなさま


※屋内活動がメインとなりますが、屋外で子どもたちと遊ぶ他の活動可能性もあるので、心身ともにすこやかな方


※地元の方々に町のことを教わりながら、雰囲気良く・フットワーク軽く笑顔で何でもトライしてくださる方々


※災害ボランティア経験のある方または、下記資格をお持ちの方(現役でなくても大丈夫です)、ぜひよろしくお願いいたします


看護師さん・他医療系福祉系資格者さん・勉強中のみなさん→

処置に追われる活動ではなく、血圧チェックやお話をお聞きしながら、解決しなければいけないかな?と思った課題をキャッチし、活動後T4で摺合せをして、社会福祉協議会さんに上げるべき報告を精査します


③ 宮城県・離島でのコミュニティスペースでの活動(5月5日(日・祝))

<活動内容(一部増加する場合もございます)>

機材資材、物資他の荷積み荷下ろし(船への搭載他も含みます)・声掛け・足湯準備・お茶出し準備・足湯・お茶出し・お菓子出し&一緒に食して楽しむ・お話の聞き役・高齢者の方々他で必要な方への介助・片付け他


柔整師さんやリフレクソロジストさんがいらしてくださるようであれば、マッサージ


アコースティックで演歌を奏でてくださる方がいらしてくださるようでしたら、音楽会


いらしていただいた島の方々と素敵おやつなどを一緒に食して楽しみながら、お話し相手になったり、島のみなさんのコミュニティづくりや交流がより良いものになるような環境・雰囲気を作っていくことが求められています


20歳以上~
(未成年の方は保護者の方の同意が必要になります)


性別や経験、年齢、職業は問いません


日常的に車の運転が可能な方、お待ちしています!


※GW渋滞・船への乗船が&荷積みや荷下ろしが発生しますので、心身ともにすこやかなみなさま


※下記の通り、出発時間が非常に速いため、5月4日に仙台に前乗りしていただくことが可能な方となります


※地元の方々に教わりながら、雰囲気良く・フットワーク軽く笑顔で何でもトライしてくださる方々


※災害ボランティア経験のある方または、下記資格をお持ちの方(現役でなくても大丈夫です)、ぜひよろしくお願いいたします


看護師さん・他医療系福祉系資格者さん・勉強中のみなさん→上記と同様


【被災地社会福祉協議会さん他との連携・各地域のみなさまのお気持ちを最優先しているので、地域他詳細はオフィシャルで情報をリリースせず、メッセージをいただいてからお伝えすることになります】
関連記事
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。