八月活動 ひらっち

TEAM4U副代表のひらっちです!

副代表と言っても、会ったことある方はわかると思いますが、ただのアルコール大好きな適当人間です!適当具合は代表に似て・・・笑

今回は福祉仮設住宅のみの一日参加です!福祉仮設住宅の隣には病院があり、何かあればすぐにそこに行けるという仮設住宅でした!

正直身体の不自由な方ばかりの仮設住宅と思ってましたが、以外と住宅に住む方々は自分で徒歩は出来る方々ばかりでしたが、一人で住むのは困難な方でした!


ジェットバス付きの足湯をしながらお話を聴くというボランティアを行わせていただきました!不満や、スタッフが優しいからなど色々なお話を聴きました!

中には一人だけ認知症の激しいお爺さんがいました!僕は最初気付かずにそのお爺さんとずっと話してました!
仕事柄かな?途中、激しい認知症の方だと気付きましたが、お話を聴きました!ずっと同じ話しを聞いてました!

そのお爺さんは歯がなくて、滑舌も悪くて何を言ってるかよく分かりませんでしたが、僕の聴いてた範囲では、「昔はそこに○○中学が、○○中学が、で○○中学があって俺は相撲はそこで優勝した!」みたいな感じでした!

昔の話しばかりでした・・・認知症の人は昔の話しをよくしますが、その人がどー考えてその話しをするのか深く考えても分かりませんが、今何もないことは分かってるのかなぁ・・・って勝手に感じちゃいました。

まぁ、分かりませんがね!



その福祉仮設住宅は水道やお湯には困らなかったため、今まで以上に活動はスムーズに行えたと思います!





お昼に社協さんの方の話しを聴きました!その中ではメンバーの方も心に残ったみたいですが、僕も凄く心に残った言葉があります!


それは
「何を持って復興って言うんだろう・・・」

この言葉が俺には響きました!

難しいよね・・・俺は2011年から東北の海側の景色を見てて、当時は瓦礫ばかりで、でも今は瓦礫が綺麗に片付けられてて・・・
震災から二年五ヶ月、復興?

ここからは個人的な見解になってしまうけど、どーすれば復興されるのかな?俺らがどーしようもない問題なのかもしれない!
そして、、復興ってなんだよ!!!って強く思います!


震災当時は瓦礫や泥を掻き出してっていうボランティアだったけど、今はもっともっと難しいボランティアなのかもしれない!


答えが出ねーや!

けど、俺は辞めないですよ?

社協さんが求めてくれる限りやれることはあるし!そう信じてる!




酔っ払いより(^-^)
スポンサーサイト

2013年夏☆活動無事に終了☆

TEAM 4 U のチーム名の意味は!!!

T…適当♪

E…エロ(。-∀-)

A…アルコール☆

M…ドM

4…四回戦(謎

U…う○こー♪

なんだよ(*´∇`*)と、T4参加&東日本大震災の被災地ボランティア参加デビューの、しほちゃんに説明していた副代表ひらっちも活躍しまして。

みんなで協力しながら、個性尊重で、2013年夏の活動を無事に終了しました!

…誰が、この子を副代表に任命したんだろうと本気でガックリしたのですが、紛れもなく、代表の自分だと思いだし、さらにガックリ(((・・;)…

TEAM …チーム…一人では出来ないことも、みんなでならやれるよねー♪

4 …for …~のために

U …You …あなた=被災されたみなさん&チームのみんな

T4は、あなたのためのチームです!!!

が、本当の意味ですよー(^_^;)


今回もまたもや、ほとんど写真を撮れなかったのですがm(__)m


機材・資材や素敵おやつなどなどを、いつも快く預かってくださったり、ありささん、お帰りなさい♪と迎えてくださる…フットサルスタイルじゃないと、ありささんだってわからないじゃないの!と笑われます(笑)…、ビジネスホテルなのに暖かい心いっぱいのスタッフさんたちがいらっしゃるホテルさん♪


いつも、オーナーが美味&出来立てのお夕飯でもてなしてくださり、おかみのけいこさんの優しさやお気遣いに甘えさせていただけて、とても綺麗でリラックス出来て、いろんな旅の方々にも出会えたり、ぎんじくんが可愛すぎるゲストハウス梅鉢さん☆


素敵おやつにご協力いただきました、清水さん・珠江さん・ゆかちゃん・朋美ちゃんq(^-^q)


不慣れなわたしたちを酷暑で大変な中、受け入れてくださった、半澤いちご農園のTOKUHIROさん&けい子お母さん!

ママに甘えたいさかりで、一ヶ月前にお兄ちゃんになった3歳のかずまくん・スヤスヤとママの腕の中で眠るこうだいくん・キッズたちとの新しい生活でお疲れだろうに、笑顔で、お出かけ前にお付き合いくださったママさん☆


各町の復興支援センターのスタッフのみなさま♪


津波を泳ぎきり、ご主人様と津波の5波目でお別れし、数々の病気や手術も乗り越えて。

娘のゆうかちゃん(ミニチュアダックスちゃんなのですが、甘えんぼで、めっさかわゆいー!)と一緒に楽しいひとときを過ごしていただいた2011年・6月からのご縁の仮設住宅にお住まいのお母さん!


復興支援センターでスタッフさんとして仕事をしながら仮設住宅に住まい、家庭と資格試験の勉強をされている、お母さんの妹さん…本当に、今度、みんなで飲みましょうね♪…。


福島県のチベットになってしまっていて、郡山市などの都市部からはかなり離れていて、宮城県の隣にあるものの、市場での風評被害が根強く悩みが続いていたり、電車の復旧の遅れが影響して、電車なら近い仙台市内に勤務していたり通学していた若い世代がどんどん引っ越してしまって淋しさも抱えながら。

ハウスでのイチゴ栽培や、トマト・パプリカ・茄子・スイカなどなどを、みんなで作ったり収穫して、コミュニティづくりや生きがいづくりを大切にしている、自治会長の三宅さんや婦人部のお母さんたち☆


福祉仮設住宅のスタッフさんたち♪


仮設商店街のみなさんからは、今日はどこに行くの~(^-^)また来てね♪と迎えていただいたり。


2年近く顔出しが出来ていなかった、震災の津波は難を逃れたものの、2011年・秋の台風で山津波被害に遭ってお手伝いをさせていただいたお宅の、盛り上げ役のお父さん!


本当に、たくさんのみなさんと出逢うことができました。


お一人お一人とは短い時間の再会他になりましたが。


何をもってして、復興した!と言うのだろう


今、東北3県のみなさんが、それぞれに、このテーマと自問自答していることが伺えました。


確かに、復興業者さんが多数いらしていて、土地のかさ上げをしたり、復興住宅を絶てる土地の整備が終わり復興住宅が建ったところから、少しずつ仮設住宅の方々が移り始めています。

道路が綺麗になってきたり。

でも、やっと、仮設住宅の生活に慣れてきて、ご近所さんともうまくやれるようになって。


復興住宅は、完全抽選で当選した方から入居となるケースが非常に多い。


仮設住宅でのコミュニティづくりを2011年から取り組んで来ましたが。


復興住宅でのコミュニティづくりを1からやり直しです。


先日、宮城県で震度5強の地震があり、それはニューステロップでも流れましたが。


また、小さな地震が増えてるのよ…。

怖くてねぇ。。。

でも、わたしたちは支援者側だから、弱音をはくまえに、仮設住宅の方々や町の人たちが大丈夫かを考えて、動かないといけない。

緊張感で、背中や肩、腰がバキバキなのよ(ノ_・,)

秋から、またどうかよろしくね♪


復興住宅の抽選に当たった・外れたで、避難所から仮設住宅に移る時と同じように、地区のみんながギスギスし始めてるの。

完全抽選だからといったって、ねぇ。。。

ようやく、区長さんや自治会長さんメインで、仮設住宅のみんなが、うまくやれるようになってきたのに、あー、またやり直しかぁってね。

うちの地区は、いろんな事情でボランティアルールが厳しくてボランティアさんが大変だと思うけど、個人的にご縁のある方たちや、わたしたちには、いつでも、顔出しにきてね♪


復興住宅???

うちの地区は、あと3年はかかるよ!!!

だって、来年、ようやく土地の整備が終わるよていなんだよ!

仮設住宅の期限、本当に困るんだよなぁ。。。


まさか、またボランティアさんに再会出来るなんて思ってなかった!

他のボランティアさんも、手紙を書きます!とか言いながら帰っていったけど、全然ないしなー。

地区のみんなには言えなかったし、見せられなかったけど、心が疲れてダメになっていた時期もあったんだよ。

でも、ありささんは、こうして、みんなと一緒に、時々、顔を出してくれるんだよな♪

心のビタミンになるなぁ♪


仙台駅には、もう、震災の陰は全くなく、わたしが住む埼玉の大宮駅近辺を越える都会ぶりです。

電車の復旧も、ほんの少しずつですが、延長してきています。


だから、復興した!


なんて、わたしには、とてもじゃないけれど思えないのです。

すごく良くなってきたよね♪とは言えるかもしれない…程度かなぁ。。。

震災前は、そこに、みんなが愛した町やお店、家があった。

確かに、一時期のひどい光景は減り、産業も復活し始めているけれど。

愛する町やお店、家を失った方々により、この整備とかが、逆にツライかもしれない。

だから、すごく良くなってきたよね…と言い切ることが出来ないんですね。

でも、町が活気を取り戻して、綺麗に整備されたら、ツライ光景から早く離れたかった方々にとっては、すごく良いこと☆


復興


って、何をもってして、言うんでしょうね。


新しい課題が、まだまだたくさんあるとゆーことを、全国のより多くのみなさんに伝わり、何かを感じてくださることを願ってやみません。


細かい報告は、また追って&メンバーたちからも、また追って♪

参加したメンバーたち、疲労が抜けきらないまま、それぞれの本業に戻ったので。

お時間くださいm(__)m


撮れた写真をアップして締めくくります!





































GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。